早いもので年賀状の季節になりましたね。年賀状の印刷をお手持ちのプリンターで印刷することも出来ますが、枚数が多いとインクの減りも早いし、印刷するのも時間がかかるし、ちょっと大変ですよね。12月は何かと忙しく、印刷はプロにお願いしたいという方、プリンターが壊れて使えない!なんて方もいらっしゃると思います。

そんなとき、年賀状印刷サービスは大変便利です。印刷もキレイだし仕上がりも早いのでとても助かりますよ。既に年賀状を購入してしまったという方のために、購入済みの年賀状を持ち込み出来るかどうか色々調べてみました。

スポンサーリンク

年賀状の印刷、購入済みの年賀はがきは持ち込み出来る?

年賀状の印刷サービスを展開しているお店やネット通販はたくさんあります。

その多くが年賀はがきの持ち込みに対応していますが、店頭での注文に限り年賀はがき持ち込みOKでネットでの注文の際は持ち込み出来ないという業者もあります。また、持ち込めるハガキの種類や、持ち込んだハガキに印刷するのか、印刷業者の年賀ハガキに交換して印刷するのか各社持ち込みの条件が異なります。下記を参考に、注意事項を事前によく確認しておきましょう。

カメラのキタムラ

店頭でもネット注文でも年賀はがきの持ち込みに対応しています。ただし、ネット注文で宅配受取りを希望されている場合は持ち込み出来ませんのでご注意下さい。

ネット注文後、店頭で受け取る際に購入済みの年賀ハガキ(52円のみ)を持っていくと、年賀ハガキ分を差し引いて精算してもらえますよ。

持ち込み出来る年賀ハガキは、未使用で無地の普通紙またはインクジェット紙、ディズニー年賀、いろどり年賀です。

カメラのキタムラ 年賀状印刷サービスについてはこちら

富士フィルム

店頭での注文に限り年賀ハガキの持ち込みは可能です。

ネット注文の場合は持ち込み出来ませんのでご注意下さい。

持ち込み出来る年賀ハガキは、未使用で無地の普通紙またはインクジェット紙、ディズニー年賀です。

インクジェット写真用、いろどり年賀もも、絵入り寄付金付は持ち込み出来ません。

富士フィルムの年賀状についてはこちら

ローソン

ローソンの年賀状印刷は店頭での注文に限り年賀ハガキの持ち込みは可能です。

ネット注文の場合は持ち込み出来ませんのでご注意下さい。

ローソン年賀状印刷はこちら

ネット通販 年賀状印刷のおたより本舗

下記の年賀ハガキは持ち込み出来ます。

・無地の普通紙
・インクジェット紙
・インクジェット写真用
・ディズニーキャラクター年賀
・ハローキティ年賀
・絵入り【寄付金付】→52円で換金されます
・いろどり年賀

ハガキを持ち込む場合は、指定されたところに郵送しないといけません。送料はお客様負担になります。

印刷は持ち込んだハガキに印刷するのではなく、おたより本舗さんが使用している年賀ハガキに交換して印刷することになります。抽選くじ番号が変わりますのでご了承下さい。

年賀状印刷のおたより本舗についてはこちら

挨拶状ドットコム

注文時に「年賀ハガキ持ち込み」を選択し、注文完了後、必要事項を記入した用紙と一緒にハガキを郵送します(注文後一週間以内に)送料はお客様負担になります。

印刷は持ち込んだハガキに印刷するのではなく、挨拶状ドットコムさんが使用している年賀ハガキに交換して印刷することになります。抽選くじ番号が変わりますのでご了承下さい。

持ち込んだハガキはハガキ代金に充当されます。

持ち込み出来る年賀ハガキは下記の通りです。

・無地の普通紙
・インクジェット紙
・インクジェット写真用
・ディズニーキャラクター年賀
・ハローキティ年賀
・スヌーピー年賀

・絵入り【寄付金付】→差額の返金は無し
・いろどり年賀

Wお年玉年賀はがきには交換できません

挨拶状ドットコムについてはこちら

ラクポ

注文時に「年賀ハガキ持ち込み」を選択し、注文完了後、必要事項を記入した用紙と一緒に指定されたところにハガキを郵送します。

印刷は持ち込んだハガキに印刷するのではなく、ラクポさんが使用している年賀ハガキに交換して印刷することになります。抽選くじ番号が変わりますのでご了承下さい。

持ち込んだハガキはハガキ代金に充当されます。

持ち込み出来る年賀ハガキは下記の通りです。

・無地の普通紙
・インクジェット紙
・インクジェット写真用
・ディズニーキャラクター年賀
・ハローキティ年賀
・絵入り【寄付金付】→差額の返金は無し
・いろどり年賀

Wお年玉年賀はがきには交換できません

ラクポさんは印刷料金がお安い!10月31日までの注文ならなんと印刷料金60%OFF!

ラクポの年賀状印刷についてはこちら

年賀家族

年賀家族では、注文済みのお客様を対象に、事前に購入した年賀ハガキを買い取るキャッシュバックサービスを行っています。

2月以降に指定口座に振込になります。はがきの送料、振込手数料はお客様の負担になります。

年賀家族は、写真入りの年賀状にこだわり、洗練されたオシャレなデザインの年賀状を多数取り揃えています。

年賀家族についてはこちら

スポンサーリンク

はがきを持ち込む際に注意すること

1.持ち込みしたハガキに印刷されないこともあります

持ち込んだ(郵送した)年賀はがきには印刷されず、印刷業者の年賀はがきに交換して印刷されることがほとんどです。

年賀はがきの抽選くじ番号も別のものになります。

2.持ち込みOKなハガキが各社異なります

持ち込み出来る年賀はがきの種類は各社異なりますので、ネットや店頭で事前に確認しておきましょう。

3.持ち込むハガキを店頭に持参するか、郵送する必要があります

注文時や受け取り時に店頭に持ち込むか、期日までに指定されたところに送る必要があります。

4.注文枚数以上の年賀はがきの持ち込みは出来ません

持ち込んだハガキがハガキ代金に充当されますので、注文枚数以上のハガキを持ち込むことは出来ません。

5.手数料や送料が発生することもあります

持ち込みハガキを郵送する場合の送料は、お客様負担になります。また、1枚に付きいくらと手数料がかかる場合もありますので、ご注意下さい。

2018年の年賀はがきの料金について

郵便料金が改定され通常のはがきの料金は62円になっていますが、年賀はがきについては2017年12月15日~2018年1月7日の期間に限り52円で送ることが出来ます。1月8日以降に出す年賀はがきの料金は62円です。10円分の切ってをプラスして差し出さないといけないのでご注意下さい。

スポンサーリンク

まとめ

購入済みの年賀ハガキを持ち込み出来るお店やネット通販をご紹介しました。

調べてみると、セブンイレブンのマルチコピー機でも自分でデータと年賀状を持って行けば、手軽に年賀状印刷が出来ることが分かりました。プリント代は一枚あたりカラーは60円、白黒は20円になります。その場ですぐに印刷して持ち帰ることが出来るのでスピーディーで、送料も基本料もかからないので低価格です。一度、お試ししてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク