脱毛をしてもらうにはクリニックとサロンの2つがありますが、どのような違いがあるのかわかりますか?

脱毛を考えていてクリニックとサロンのどちらにするのか、迷っている方もいると思います。

「クリニックは脱毛サロンに比べて痛みは強いけど脱毛効果が高いらしい…」という印象くらいしかなかったので、脱毛クリニックってどんな所なのか、サロンとの違いは何か等について調べてみました。

スポンサーリンク

脱毛クリニックとは

美容外科や美容皮膚科などの医療機関での脱毛です。

医師がいるクリニックでなければレーザー脱毛はできませんが、実際に施術をするのは看護師が多く医師の監督下にあれば看護師が施術をするのは違法ではありません。

脱毛サロンに比べて痛みが強いですが、脱毛効果はサロンよりも高く施術時間も回数も少なくすみます。

黒いメラニン色素に反応するレーザーを照射する事で黒い毛に熱が吸収され毛根を破壊し脱毛します。

黒いものにしか反応しないのでほとんど肌には影響がありませんが、まれにやけどのように赤くなったり、ヒリヒリしたりする事もあります。

スポンサーリンク

脱毛サロンとの違いは

脱毛サロンはレーザーでの脱毛ではなく光脱毛と呼ばれています。

黒いものに反応する光をあてて毛根にダメージを与えて脱毛するのは似ていますが、光の出力がサロンの方が弱くそのため痛みもサロンの方が弱いのですが脱毛効果が薄く、何度もサロンに通わなければ脱毛効果は得られません。

出力が弱いためヤケドなどの肌トラブルは少ないとされています。

サロンでは施術後にアフターサービスでローションなどで保湿ケアをしてくれる所が多いですが、クリニックではそこによって違いがあるようなのでカウンセリングの時等に確認すると良いでしょう。

脱毛時の麻酔は?

脱毛クリニックなら医師が施術するので麻酔をしてもらう事も可能です。

麻酔クリーム

脱毛する部分に塗布するもので塗布後30分位経過すると効果が現れてきます。

妊娠中の方にも使用する事が可能ですが、一度に塗布できる量が決められているので一番痛みに弱い部位に塗ります。

麻酔テープ

クリームと同じ成分ですが、皮膚に付く薬剤の量が少ないので効き目も弱いです。

笑気麻酔

笑気ガスという亜酸化窒素を吸入する麻酔もあります。

吸入マスクを付けると30秒程度でほわ~っとなり数分後にはお酒に酔ったようになり眠気を感じる場合もあります。

効果はマスクを付けている時だけで全身麻酔ではなく問いかけには応じられる程度です。

妊娠している方には使えません

レーザー脱毛の種類

脱毛クリニックでもそれぞれ使用しているレーザーが違い複数のレーザーから選べるクリニックもあります。

自分の肌や毛質にあったレーザーを選ぶと脱毛もスムーズにできます

ダイオードレーザー

脱毛効果が高く痛みは少ないレーザー脱毛です。

出力を高くしても皮膚に影響がないため、他のレーザーでは脱毛できなかった色の薄い毛や産毛、肌が黒っぽい方でも脱毛できるようになりました。

1~2ヶ月に1度の脱毛を続けると1~2年で脱毛を完了できると言われています。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは脱毛効果が高く1回でも効果を実感できる方もいます。

美容皮膚科でシミ取りにも使われているレーザーなので、美肌効果もありニキビ跡など色素沈着をきれいにしてくれます。

太い毛や硬い毛には効果がつよいアレキサンドライトレーザーですが、産毛のような色素が薄い毛には効果が薄いと言われています。

YAGレーザー

YAGレーザー肌の表面では吸収されにくく深部まで届くという性質を持っている為に毛根が深い剛毛の方でも脱毛できます

色素沈着している肌や色の黒い肌には反応しないので他のレーザーは使用できなかった方でもYAGレーザーは使用できる場合もあります。

ライトシェア・デュエット

世界で初めて医療用レーザー脱毛器で永久脱毛器の認証を受けた機種です。

ーザーを照射する時にハンドピースで肌を吸入する独自のシステムを搭載していて、肌を吸入する事でレーザーとの距離を縮めて効果的に毛根にダメージを与えます

GーMAX

正式名称は「Gentel MAX」でアレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの2つを同時に搭載した脱毛器です。

照射速度が早いので施術が早く済みます。

メディオスターNexT PRO

最新の機種で、痛くない・産毛にも効果がある・施術が短時間、短期間で終わる・肌に優しい、と良い口コミが多い機種です。

新しい機種なので導入しているクリニックも少なく、費用も他のレーザーに比べて高いようです。

施術を受けたいと思っている方はクリニックのホームページなどで確かめて下さいね。

クリニック選びのポイント

・施術をするのは誰か
・アフターサービスがあるか
・予約はどのようにとるのか
・予約キャンセル料は発生するのか
・途中キャンセルはできるのか
・追加料金は発生するのか

などについて比べてみましょう。

1日の施術人数が少ないので予約が取りにくいクリニックもあり、予約をしても都合で行けなくなった時にキャンセル料が発生するクリニックやシェービング料を請求される場合もあるなど、違いがあります。

肌トラブルが合った時には医師による診察と薬を無料で処方してくれるクリニックもあるので無料のカウンセリングを行う時に確認しましょう。

チェーン店で複数のクリニックがある場合はクリニック間で移動できる場合もあったり、仕事帰りに行けるように夜間も開いているなどそれぞれに違いがあります。

スポンサーリンク

まとめ

医師がいるクリニックでの脱毛は安心感がありますが、専門の資格などはないので医師や看護師の資格があればレーザーの専門知識がなくても施術できるのでクリニックを選ぶ時には、どんな医師がいるのか実際に施術をするのは誰なのがなど、確認してから契約しましょう。

スポンサーリンク