皆さん、ムダ毛の自己処理ってどうしてますか?自宅で処理する時はカミソリやシェーバー、毛抜きで済ます方も多いと思います。私は時間が無い時はカミソリ、時間があったら毛抜きを使っています。でも、カミソリは石鹸やローションを使わないといけないのが少し面倒だし、肌に深く当てすぎて出血してしまったりと失敗することも多々ありますよね。毛抜きは綺麗に仕上がる反面、時間はかかりますし、埋没毛や毛穴がボツボツと汚くなってくることもあり、肌には最もダメージが大きい処理方法といわれています。

そこで、石鹸やローション要らずでどこでも処理できて、肌へのトラブルが少ないムダ毛処理って何があるのか探してみると、エステサロンで使っているような除毛・脱毛器が自宅でも使えるようにコンパクトにしたものがあることがわかりました。

その中で気になったのが「熱線式除毛器」です。熱線式除毛器はサーミコン式とも呼ばれていて、熱線でムダ毛を焼いてカットする処理方法になります。熱線で除毛できるの?ヤケドしないの?と不安になりますが、特徴やメリット・デメリットを調べてみましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

熱線式除毛器とは

熱線式除毛器はヒートカッターと似ていますが、少し異なります。ヒートカッターはスティック状の形状で、主に鼻毛やビキニラインを短くするものでエチケットカッターとも呼ばれていますが、生え際近くのムダ毛ではなく長く伸びた部分のムダ毛を短くする為の機械です。

自宅用の熱線式除毛器として発売されていて有名なのが、YA-MANのサーミコン式除毛器です。肌の上を滑らせながら毛を熱線でカットして処理するもので、メーカーの商品名には脱毛器と記載されていますが、毛を抜くわけではありません生え際に近い毛熱線でカットして除毛する機械です。

繰り返し使うことにより、熱エネルギーが毛根まで伝わり、毛のサイクルに働きかけ、毛が細くなってくる効果が期待できますが、フラッシュ脱毛器やレーザー脱毛器のように発毛を無くすような効果はありません

1ヶ月以上は使い続けないと効果は期待できない為、すぐにツルツルにしたい方には不向きです。取扱説明書をきちんと読んで使い、繰り返し続けられる方にはオススメな除毛器といえます。

スポンサーリンク

熱線式除毛器のメリット

肌にやさしい

カミソリや毛抜きだとカミソリ負けや炎症を起こしやすくなりますが、肌の上に熱線式除毛器を20秒ほど撫でるように滑らせるだけなので、肌への負担はほとんどありません。しかし、熱を使っているため、失敗するとヤケドをする危険もあります。強く押し当てないことと、熱による乾燥を防ぐ為にローションなどの保湿が必要になります。

チクチクしにくい

カミソリやシェーバーといった刃物をつかった除毛に比べて熱線で焼き切る為に毛先が丸くなり、毛が伸びてもチクチクしにくくなります。

痛みが少ない

毛根に熱ダメージを与えるフラッシュやレーザー脱毛器は一瞬ですが熱さや痛みを感じることがありますが、サーミコン式除毛器は毛に直接熱を伝えるため、痛みを感じることは少なくなります。

日焼けしても使える

メラニン色素に反応するフラッシュやレーザー脱毛器は肌が黒いと使えない場合がありますが、肌の色には関係なく使用することができます。

ワキやビキニラインも除毛できる

従来のサーミコン式除毛器は腕・足用でしたが、ワキ・ビキニライン専用の小さめのチップが付属されたサーミコン式除毛器(ノーノーヘアスマート)もあります。

持ち運べて使える

従来のタイプはコンセントが必要でしたが、最近のものは充電式で携帯できるタイプになっていますので便利ですね。

価格が安め

定価は3万円ほどしますが、量販店やAmazon、楽天市場などではかなり安く購入することができます。家庭用のフラッシュ脱毛器やレーザー脱毛器と比べたら安いといえます。

熱線式除毛器のデメリット

すぐに上手くは使えない

コツをつかんで使いこなすまで少し時間がかかるようです。説明書をよく読んでから使用し、週に2~4回ほど(1ヶ所4~5回で2分、全身で30分以内が目安です)繰り返し気長に使い続けていくことがポイントです。

毛が伸びてこないと使えない

ムダ毛に直接熱を当てる必要があるので、毛が少し伸びていないと使うことができません。ツルツルの状態でないとダメ・・という方には不向きです。

肌が弱い方は注意

熱さに弱い方や、肌トラブルを抱えやすい方、既に皮膚トラブルがある場合には使用を控えた方がよいでしょう。また、肌に直接熱線が触れないように工夫はされているため安全ですが、長い時間当てすぎてしまうと熱さを感じ、ヤケドにつながる危険もあります。使用後は乾燥するのでローションで保湿をしましょう。

ニオイや煙が気になる

使用中は毛が焼けるニオイや煙が発生します。初めて使用する時は特に処理するムダ毛が多く、ニオイや煙が発生しやすくなります。気になる場合は、長い毛は5mm以下に短くカットしておくと効果的です。

また、サーミコンチップに残った毛がニオイや煙の原因になることも有るため、保管する前に綺麗に汚れや毛を取り除いておきましょう。

顔、胸、頭髪、デリケートゾーンには使用禁止

熱線を使う為、間違った使い方で長時間使用してしまうとヤケドを負う危険があります。公式サイトにも絶対に使用しないように、と記載があるので注意しましょう。

美容家電のパイオニア YA-MANはこちら

スポンサーリンク

まとめ

今回は熱線式除毛器として有名なYA-MANのサーミコン式除毛器についてご紹介しました。YA-MANの公式通販サイトでも購入することはできます(定価なので高い)。

全世界で400万台売れている(2013年1月で)ようなのですが、メーカーが売りたい脱毛器としての位置づけはフラッシュ式脱毛器に比べると低めな印象です。

毛が伸びた状態で、週に2~4回ほど気長に使い続けていけるような方に向いている除毛器です。使い続けることで、毛が細くなり、薄くなってきたという声も多いので、私も試しに買って、使ってみようと思います。

スポンサーリンク